アニメとかゲームとか日々のことを書いてるブログ
プロフィール

塚本ミネ

Author:塚本ミネ

隠れオタク

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つい先日の自宅での会話↓

弟「今日、ケーブル買いにゲーム屋行ったんやけど、
戦国無双2のEmpires出てたからちょっと迷ってしまったわ。危ないあぶない」


私「なんでやねん!むしろエンパ買えよヽ(`Д´)ノ」

これ、6才も歳の離れた姉弟の会話じゃないな…。中学生かっつの(´Д`;)

でもコーエーはずるいよね、売り方が。
ファンは好きだから買ってしまうんだよ!ほんとよく分かってるな。

※以下、腐女子発言注意。
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

きのうテレビで見かけたピザハットのCM、
『チージーロール』が普通に『C.C.ロール』に聞こえた。

勉強しないといけない時期に限って、アニメとか漫画とかゲームにハマるんだよね( ´△`)

あ、これ現実逃避ってやつか。
でも、あと一週間ぐらいは現実逃避させて…。
模試10日前ぐらいになったら本気でやるからヽ(´~`;)

つか、ゲームがしたい、FF12がやりたい。
でも我慢。四月まで我慢。がまん。gaman…!!


この前幻水2のことちょっとだけ書いたらなんだか久々にやりたくなってしまいました。
腐女子向けとかキモオタ向けとか言われようが、私は幻想水滸伝シリーズが大好き。
↓以下、突然のシリーズ感想つぶやき。(←ほんとに突然だな!)


1
ストーリーはそんなに良いとは思わなかったけど、とにかく展開早くてテンポがよかった。
あっというまに話が進んで気付けばエンディングという感じ。
仲間108人はとりあえずインパクト強かった。
そしてソウルイーター激強!全体即死は反則です。

2
大好き。2がなかったら幻水にはハマらなかった。
親友同士の戦い、主人公を支えるお姉ちゃん。設定からしておいしいですが、ラストまですごく燃えました。
『回想』を聴くと今でも切なくなる。
ちなみにノーマルエンドのが好き。


外伝
シエラが好きになった。
ラッキーポイントの仕組みが未だによくわからない。


3
賛否両論だけど私は好き。
ラスボスのあの人にそれほど思い入れがなかったからかも。でもラストは泣いた。
ルクセラは幻水で一番好きなカップル。
戦闘は3が一番好きだったりする。バディシステム復活希望!

4
ストーリーが短すぎる。
ようやく盛り上がってきたかな?ってところでラスボス。物足りない感じ。
しかし、4にはあって他にはないもの。それは ス ノ ウ
4は彼のためにあると言っても過言ではないはずだ。
それにしても罰紋使えねーー!!( ゚Д゚)
私の中では、4様は幻水シリーズで一番謎な主人公。


ラプソディア
もはや悟りの境地に入ってしまった4様。
真紋で晩ごはん(カニ)を捕まえるのは4様ぐらいだと思います。
あと罰紋が強すぎてキリルが完全にかすんでました。
プレイ中、4様が主人公だと何回錯覚したことか。

5
大好き。幻水シリーズで一番泣いた。
家族ネタに弱い私のツボに、見事にハマりまくりました。
あとゲオルグかっこよすぎる。リオン可愛すぎる。
ボリューム満点。ストーリーも言うことなし。
ただロードが長い。


人からよく「1から5でどれが一番面白かった?」と聞かれたりしますが、私には選べません。
ずっと同じ世界で、しかもそれぞれの話が繋がっているのが幻想水滸伝シリーズの魅力の一つだと私は思っています。そしてそんなシリーズ全体をひっくるめて大好きなのでどれが一番、と選ぶことができないのです。



とまあなんでいきなり語りだしたんだ私は。

あ、現実逃避ってやつか。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

アビスをクリアしましたよ。
感想は「続きを読む」で。
ネタバレです。
⇒ 続きを読む

テーマ:TALES OF THE ABYSS - ジャンル:ゲーム

幻水5が好きです。
王子が好き、リオンも好き。
なのでカップリングでいうと王リオが1番好き…なはずなのですが、なぜかギゼサイも同じぐらい好きだったりします。

GARNET CROWの『春待つ花のように』がギゼサイソングに聞こえて仕方ありません。
バラードなんですが歌詞がまたいい!
全部はあれなんで、一部を紹介。

燦然と輝いた愛の言葉に
心躍らせてまだみえない未来つくりあげて ただ信じていた


共に愛しあった互い想いながら何故にすれ違う

心には手のひらを返すように裏切るくせがあり
今自分のものでさえ持て余しては途方に暮れる


春待つ花のように
ひたむきに生きることできるなら
もう一度君に出遭いたいよ
愛しすぎぬようにそっと季節を巡らせて


風にゆれる波が誘うあの海へと続くこの河
君が好きだった夕暮れにあかく染まってく


心には刻まれた痛みを忘れられぬこともあり
目の前のものでさえ信じられず揺らいでいるよ


春待つ花のように
この冬をこえること叶うなら
君のいない何処か遠い空の下へ飛んでゆきたい
忘れること出来ぬのなら


ほおら!ギゼル→サイアリーズでしょう?
全部載せたいぐらい、ほんとにギゼサイ。
いいなずけ時代だとか、別れたあとだとか、情景が(というか妄想が)思い浮かびます。
実らなかった恋、ああ切ない!

でもギゼサイってマイナーだよね。
なんでかなあ。あんなに萌えるのに。

テーマ:幻想水滸伝 - ジャンル:ゲーム

ブログなんてすっかり忘れてた!
思い出したついでになんか書いてみる。

・・・最期に書いたのは3月かあ。半年もたったんやなあ。
その間に何があったかな。
書き出してみよう。

・四回生になった
・就職先が決まった
・国家試験が近付いてきた(三月!)
・バイトをかえた(某ドーナツ屋)
・幻水5はクリアした
・TOAを借りてプレイ中
・彼氏ができた・・・!

ぐらいかなあ。ぐらいだなあ。

特筆すべきは幻水5かな。
超泣いた!ぼろぼろ泣いた!
感情移入しすぎよね、きっと。でも涙が出るのだもの (。・x・)ゝ

TOAはもうすぐ終盤かな?これもなかなか面白い。
ただ、主人公にいらいらさせられる部分が多々あったり。
まあこれは好きずきよね。主人公の成長していくさまがいい!っていう人もいるのかもね。
ヒロインは可愛い。好き。
導師さまもかわいい!って男やん(笑)

そんなこんなでもうすぐ10月です。
ゲームばっかやってないで勉強ももりもり頑張ろうっと。

ってか『特筆すべき』がゲームの話しって。
・・・まあいいや。



// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。